スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイアットリージェンシー東京(新宿)中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)

私とノブさんの楽しみは、月に1回か2回
美味しいものを食べること。
イタリアンかフレンチがおおいんだけど、
ここにはまだ登場してませんねぇ(汗)ここのところ忙しくて。
まぁ自分の記録なので、
備忘録がてら、徐々にアップしていければいっか!
ちなみにお食事中はそのときの空気や時間、楽しい会話を
とぎれさせてしまいそうなので、お料理などの撮影はしません。
ブログとしては、失格かな汗

原則として、食べているときは、シェフに敬意をはらって、
集中しないと!って個人的には思います。
かたいな~得意げ
さて、今月は母の誕生日ということで、先日3人で新宿へ。
新宿だったら、ホテルが間違いないだろうということで
今回はハイアットリージェンシーへ予約をいれました。
リージェンシーといえば、フレンチのトロワグロがありますが、
今回は中国料理店に決定。
この界隈では京王プラザの中国料理「南国」も
ランチはまずまずだけどどっちがおいしいかな?
ひすいきゅうのエントランスはシンプルでモダンな印象。
落ち着いた空間と照明、広すぎず狭すぎず第1印象はなかなかグッドです。
いろいろメニューをみてコースではなく
一品をオーダーしてとりわけすることに。
わー、昼からリッチ!でも1年に1度のお祝いだしね。
母もことしで68。奮発します。

◆前菜 盛り合わせ3種、春巻き、小籠包
 前菜盛り合わせは、定番のくらげ、ゆで鶏、チャーシュー。
 脂っこくなく、夏らしく梅酢とねぎソースなどでさっぱりいただきました。
 春巻きは、とってもおいしかった。中のあんがたっぷり詰まっていて
 皮もぱりぱりです。
 小籠包は、あっさりめ。こちらはふつうかな。やっぱり湯気がぼわーっとたってる
 状態でてこないと!

◆メイン 四川麻婆豆腐、五目あんかけおこげ。
 四川は結構からかったですメラメラ口のなかで辛さと山椒のかおりがたちこめます。
 きぬのお豆腐がつるんとやわらかくあんとからみ上品な味でした。
 おこげは大好きなのでオーダーしてしまいましたが、こちらも
 うす味でほっこり満足です。

◆ご飯&ヌードル
レタスとえびのチャーハン、えびとホタテのゆでそば あんかけ添え。
どれもあっさりしていて、すっきりと洗練された味。
とっても美味しかったです。
ゆでそばの磁器の器も洗練されていておしゃれでした。

特徴がすご~くあるわけじゃないけれど、全体をとおして
しつこいものがないので、女性むきかも。

中国の宮廷料理がベースらしく、上品なお味でした。
サービスもきめこまやか、今回の会のような目的では、
安心できてよかったです。

ただ飲茶なら、恵比寿のウェスティンホテルにある龍天門が
断然おすすめ!ワゴンサービスですし、全体のゴージャス感がちがいます。

リージェンシーは外資系のわりに、落ち着いていい意味で地味な印象。
いつかトロワグロにもいってみよう。

ホテルは空間や、サービスが基本的に
気持ちよいし、味も安心感あるものが多いから、
母のような年配の女性のためのお祝いにはぴったりですね。

最後は、暑いなかスーツをパリッときこなし、ホテルのエントランスで
お客様を笑顔でお迎えしているホテルマンが印象的でした。
わたしたちも、きびきびとタクシーのりばにご案内いただき、
気持ちよくホテルをあとにしました。

◆ハイアットリージェンシー東京
http://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/hisui.html
なにより母がよろこんでくれて、よかった!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。