スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体に優しい中国料理 竹爐山房(吉祥寺)

吉祥寺は、青春そのもの、といって過言はない街のひとつ。
ウチや学校がちかいこともあって、買い物をしたり、アルバイトをしたり
デートをしたり、働いたり、ほんとにいろんないろんな思い出がつまっています。

当時あの街は、高級住宅街がある反面、ひとくせもふたくせもありそうな個性的なお店がたくさんありました。変わった大人(よくいえば文化的、芸術的?)が住んでいる印象のまちだった気がします。

それが、いまや不動の住みたい町ナンバーワン、
あやしげな個人経営の喫茶店やら、雑貨やさんやらは居心地が悪くなったのか、ずいぶんと姿を消して、おしゃれで、訪れるひとをフレンドリーに迎えるお店が多い街に様がわりしてます。

そんな変わりゆく街の風景なかで、昔からある名店「竹爐山房」。

もう、10年ぐらい訪れてないうちに、場所が少し変わったようでした。

せっかくきたので、ランチの開店時間をまって、入ってみることに。

お得なランチセットは、平日限定なので、ビールとにらパイ、おそば、チャーハンを単品オーダー。
おそばのスープがなんと美味しいこと!心にしみる優しさなんです!
塩味がかなりひかえてあって、あきることなく最後まで食べきれてしまう。
チャーハンもとてもバランスがいい味ですし、ニラパイもさくさくしていてビールがついついすすんでしまった。はじめて訪れた彼もすっかり気に入ってしまい、「体にやさしくしみるね~」とのたまっていました。でも、これはほんとうです。こんなに薄味で、でも奥深くて、香りも高くて、スタンダードにして個性的。他のメニューももっと食べたかったけれど、あいにく別用があって次回のお楽しみになりました。ううっ、、もっと食べたい。口と胃袋が3つぐらいあればいいのに。。。

ひさびさに訪れたお店が変わらないでいてくださるというのは、とってもうれしいことなのです。

新しいお店もずいぶんと増えたけれど、よくよく気をつけて歩いていると
見覚えのある看板を華やかな日差しの陰にいくつか見つけることができました。
懐かしくって、うれしくて、そして改めて思ったのは、吉祥寺ってどんな店も受け入れてくれる懐の深いおおらかなところが一番の魅力なのかなと、、、云々

竹爐山房ホームページ
http://www.chikurosanbou.com/





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。