スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRICK(イタリアン・青山)

野菜を美しく、美味しく、繊細に仕立てるイタリアン。
何度か訪れましたが、少し間があいて、ほぼ半年ぶりくらいかな。


青山自体もゆっくり歩くのは久しぶりでなんだか嬉しいです。

改装の終えた根津美術館を右にみながら坂を降りてしばらく行くと
FRICKはあります。

余談ですが、根津美術館のむかいの天ぷらの「みや川」もおいしいです。
この界隈ずいぶんテナントの空きが目立ちますが、みや川さんは健在のようです!天丼食べたいな~。

さてさて、FRICKさんは多分オープンされて1年すぎた位のはず。

一番最初にいったときは、たしかに美味しいのですが、
うーんなんだかいまひとつ。。
どうもイタリアンを食べた気がしなかったのです。
今日は和食をいただいたのだっけ?という不思議な感じでした。

なんとなく好きで数回通いましたが、今回はとっても
美味しくなっていてびっくり!そして感動!なんだろう、なにかが違う。
和食の繊細さあり、でも間違いなくイタリアン。

前菜の野菜のマリネは、素材によって違う味付けが楽しめます。
にんじんのポタージュはクミンをアクセントに、
添えられたわたりがにのミニコロッケと相性ばつぐん、
香りにいやされます。

パスタはウニのパスタ。
こちらも前より絶対おいしくなって、で満足、満足。
(前がまずいという訳では決してありません。)
メインは三元豚のロースト、とっても優しい味でした。

そんなに広くない店内は、いつも女性でいっぱいですが
それはわかる気がします。
野菜をウリにするお店は、この東京、昨今多くありますが、
イマジネーション豊かな野菜のお料理を
こんなにおいしく、美しくいただけるお店はそうは多くないでしょう。

ドルチェは洋梨のアイスクリーム、さっぱりいただけました。

このゆったりした空間、いつまでも大切にしてほしいです。

どんなお料理か気になるかたはぜひHPをチェックしてみて
ください。写真がとてもきれいです。

◆フリック
http://www.frick2008.com/

この日のワイン
コメータ2007
ライチのとてもよい香り。エレガントなゴールドの輝き、
おしゃれでリッチな味。ほのかな甘さが、
濃いめのウニのソースや、さっぱりした三元豚のローストにぴったりでした。
軽すぎず、重すぎないテイスト、
昼の日差しがやわらかい冬に、しっかりいただくランチにぴったりです。
春先にリッチな具材のサンドウィッチとチーズでピクニック、
なんてときにもしっかり役目をはたすでしょう。

モナリザ(フレンチ 恵比寿)

誕生日にモナリザへ行くのは二度目になります。

それ以外は訪れないからいつも冬のメニュー。

恵比寿のモナリザはとびきりおいしいフレンチで、
サービスも温かく、ほっとくつろげる素敵なお店です。

河野シェフは、恵比寿のお店にいらっしゃるときは
ちょこちょこフロアに顔を出して、お客様の様子を
みてます。

レジのそばにいらっしゃるときは、お帰りになる
お客さんのコートをみずから出したり、
テーブルのそばでなじみのお客さんとお話したり、
なんかこういう光景って大好き。

今年は残念ながらいらっしゃらなかったみたい。

お料理は新鮮な野菜がふんだんに使ってあって、
彩りもとてもきれいです。
フレンチの繊細な盛りつけって幸せな気分に
してくれます。

ノリタケのきれいなお皿に美しく盛りつけられます。

デザートもおいしいから、ぜひ体感してほしいお店です。

今度は夏にいってみたいなー。
夏のランチに。

ちなみに河野シェフのレシピ本
「モナリザの食卓」1&2もうちで大活躍です。


Monnalisa
http://www.monnalisa.co.jp/

沖縄料理taachi(麻布十番)

本日は前の会社でお世話になった女性の先輩2名と
私で、恒例のプチ忘年会です。

会社をやめても、こうして集まれるのは
うれしい限り。
とりとめのない話で盛り上がって、
楽しいんですよね。

毎回場所は私が決めるのですが、
今回は麻布十番の沖縄料理ターチさんに決定!

味と雰囲気にうるさい二人のために
麻布十番在住の会社の先輩にリサーチをして
決めました。

これが、大正解!
とってもとっても美味しくて、感激。
沖縄料理って、なんとなく食わず嫌いだったけど、
もう明日にでもまた行きたくなってしまいました。

店内は決して広いわけではないけれど、
アットホームで、いい感じ。
壁にくりぬかれたガラスの向こうに
海ぶどうがゆらゆらしてます。

会社帰りによりたいお店はまさにこんな感じ。
リラックスできて、こじんまりしてて、
美味しいものが次々でてきて、、
仲間と語らいながら
仕事の疲れをとって、、


いいですな~

乾杯はもちろんオリオンビールで!
そのあとは泡盛と続きます。
私は、味見程度ですが、癖がなく飲みやすかった。

肝心のお料理は、とってもヘルシーで
優しい味。
へちまのチャンプルはお味噌味をえらんだのですが
すごくおいしかった。へちまを食べたのははじめて。

他にもしまらっきょう、紅いもとかじきまぐろの天ぷら、ミミガー、
シメのソーキそば。さいごにはデザートとコーヒーまで
ついて一人7000円。(かなり、、)飲んで食べてこれはかなりお得。

おなか一杯、幸せ一杯。

素敵なお店、また発見、でした。

ターチ(麻布十番)
http://www.taachi.jp/

Mondo(自由が丘イタリアン)

奥沢&自由が丘開拓第2弾。

中目黒のカッシーナカナッミラに匹敵するパスタ
(シェフがかわってしまったのでもう食べれない。。。)を求め、
自由が丘のMondoさんに先日伺ってみました。

住宅街の丘のてっぺんから続く、
クローバーフィールドの小道をぬけて、
ちいさな階段を降りていくとMondoの入り口です。

ここはまるで小さな美術館のカフェのよう。
内装はとってもシンプルで真っ白い壁。
高い天井にはたくさんの裸電球がおしゃれにつるされ、
壁はところどころ四角くくりぬかれ窓になってます。
天井が高くて気持ちがいいです。
サービスも含めて、とってもリラックスできる
素敵なリストランテでした。

お料理は、シンプルでとても滋味深い味。
パスタはとっても美味しいです。
パスタだけでなく、パンもそうなのですが
粉の味がふわっと。。。うれしいですね。
すごくこだわりを感じ、うれしくなりました。

シェフはながいことイタリアにいらっしゃったようです。
各州のスタンダードな味に、さりげなくクミンなどスパイスの香りがたっていて、
よくあるイタリアンではくくりきれない、きらっとした個性を
感じました。

盛り付けも、おしゃれで、シンプルな空間とテーブルにマッチしてます。

最後にグラッパをたくさん出してきていただきました。
私は残念ながらいただきませんでしたが、ノブさんは
おいしそうにまつぼっくりの味を楽しんでました。
ハーブティがないのがちょっぴり残念。
余韻はエスプレッソというよりハーブティが
あうと思いました。

今度は夜訪れてみたいです。

ワイン
トスカーナのワイン
ペルカルロ 2004

◆Mondo
http://www.ristorante-mondo.com/

天ぷら中川(築地)

今日は、久々に銀座でショッピング音譜

ここまできたら、おいしい天ぷらを食べたい!
ということで、ちょっと足をのばし
築地本願寺からすぐの天ぷらやさん
中川さんにお邪魔しました。
銀座から日比谷線で2つ目の駅は
東京の台所ご存知「築地」です。
素材がいいのはもちろん、ネットでの評判も
高いようで気分が高まります。

小さな間口でしたが、場所はすぐにわかりました。

ひかえめな入り口の引き戸は開放にされ、
気持ちよい風がときおり弱く店内を通ります。
いいですねー、休日のお昼という感じです。
のんびりします得意げ

お昼のコースは軽めに「梅」を選択。
あなご、きす、えび、と食べたいものが
全て盛り込まれていたので、こちらにしました。

天ぷらは色白でサクサク、とっても軽い食感です。

なす以外は、ほとんど塩でいただいてしまいました。

魚系は甘く、やわらかく新鮮。
静かな喜びにひたることができます。

そして季節の野菜もどれもがおいしかったですが
特に椎茸が肉厚で香りもよく印象にのこりました。

最後の貝柱のかき揚げは楽しみにしていた天茶で!
天茶はおだしを使ってました。
ちなみに、〆のご飯は天茶のほかに白いご飯、もしくは、
天丼もチョイス可です。

ほどよく満腹で、満足、満足。

天ぷらって若いころは高いお金を出して
食べることの意味がわかりませんでしたが、
今なら理解できます。

こんな繊細な食べ物、日本以外では
なかなか食べれないですよね。

食後は、銀座にもどりショッピングを続行!
イメージ通りのニットや花柄ストールも見つけて、
冬のほぼ準備完了??



西洋銀座に立ち寄りマカロンを買って終了です。
ラデュレもいいけど、やさしい昭和の味のこちらの
マカロンもおいしいです。


 
なんとも充実したハッピーな日曜日となりました合格

パーフェクトな日曜日ってたまにはあるんですね!

◆天ぷら中川(食べログ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002379/

◆ホテル西洋銀座
http://www.seiyo-ginza.co.jp/news/cakeshop_017.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。